検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「願いかなう」いすに行列 神戸・北野異人館(産経新聞)

2010.06.15
 神戸を代表する観光スポットの一つ、北野異人館街(神戸市中央区北野町)の山手八番館にある「サターンの椅子(いす)」が「座ると願いがかなう」と話題になり、連日、行列ができる人気となっている。休日には3時間待ちの日もあり、館は「人気が長続きしてほしい」と期待を寄せる。

 椅子は1階部屋の出入口をはさんで2脚ある。悪魔の彫刻が施されているが悪魔サタンとは関係なく、ローマ神話の豊穣(ほうじよう)の神「サトゥルヌス」の英語名「サターン」が名の由来。「座って願い事をすれば、『実り』かなう」と言われ、約20年前からひっそりと置かれてきた。

 地味な椅子が一躍脚光を浴びたのが、5月のテレビ番組。訪れた女性の願いがかなった-との放送後、客が殺到するようになった。9割が女性という。埼玉県三郷市から娘と一緒に来た加藤光子さん(54)は「何を願ったかは秘密」と目をつむり、真剣な表情で願いをかけていた。

当麻寺西塔は飛鳥時代の創建? 橿考研が新説(産経新聞)
鳩山前首相が首相特使で訪中 上海万博へ(産経新聞)
夏場所でも組長が観戦 大相撲(産経新聞)
「小沢神話」の呪縛を解け(産経新聞)
「ただ乗り」させぬ仕組みを 大阪市生活保護外国人1万人突破(産経新聞)
スポンサーサイト

橋下知事、退陣表明について「基地負担論は不変…労組べったりでは支持失う」(産経新聞)

2010.06.04
 近畿ブロック知事会議への出席のために2日、徳島県入りした大阪府の橋下徹知事は、鳩山首相の退陣表明について「国のトップの判断であってコメントすることではない」と述べるにとどまった。普天間飛行場問題が辞任の契機になったことについては「基地負担軽減が全国で話をされるという流れには代わりはない」と話した。

 また、次の政権への要望として「労働組合や業界団体の意見を聞いていては国民の支持を失う。国民全体の意見を聞いてほしい」と注文をつけた。

【関連記事】
年109万円もらう橋下知事「子ども手当、7人の食費に」
子ども手当で橋下知事「借金で現金給付、絶対に間違い」
【首相辞任】関西経済界「長期政権で新成長戦略の実行を」
沖縄副知事「稚拙な順序…普天間で政権終わった」
小沢氏会見「来週から新政権」「皆さんと会うのもこれが最後」
「はやぶさ」帰還へ

【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 ブログでも舌好調(産経新聞)
福島県「婚活」HP開設へ…少子化対策に本腰(読売新聞)
<明石歩道橋事故>元地域官らの実刑確定 最高裁が上告棄却(毎日新聞)
児童ポルノ画像、発見即遮断…年度内開始へ(読売新聞)
口蹄疫特措法が成立、殺処分の強制が可能に(読売新聞)

彦根で人気 不思議なゲーム「カロム」をPR(産経新聞)

2010.05.28
 滋賀県彦根市を中心とした琵琶湖の東岸地域だけに残るビリヤードとおはじきを合わせたような不思議なゲーム「カロム」を全国にPRしようと、「日本カロム協会」(彦根市)が、28日から3日間、千葉市で開かれる観光イベントでゲーム体験ブースを開設する。県外でのPRは初めて。人気キャラクター「ひこにゃん」で有名な同市だが、協会は「カロムも全国に広がってほしい」と意気込んでいる。

 彦根市でカロムは「一家に1台カロム盤がある」と言われるほど普及。4人か2人で行い、四隅に穴が開いた正方形の盤上で、玉を指で弾いて落としあうゲーム。協会によると、12~13世紀ごろ、エジプトで「カエラム」というゲームが誕生。英国や米国、インド、中国などに広まり、日本には明治初期に宣教師が持ちこんだとされるが、今では盛んなのは滋賀県の一部だけ。

 協会はこれまで彦根市内で、毎年約600人が参加する日本選手権大会を開くなど普及活動。県外での宣伝活動はしてこなかったが、今回彦根青年会議所が音頭をとり、初めて県外イベント参加を決定した。

 参加するのは、日本青年会議所などでつくる実行委が企画する「日本観光博覧祭旅フェア2010」。28~30日の3日間、千葉市の幕張メッセで開かれ、全国各地の観光団体や自治体などが集まり、首都圏の人々に「お国自慢」をする。この中で、協会はカロムを楽しめる体験コーナーを設置、メンバーがルールや歴史を説明したうえで来館者と対局するという。

 国内には「キャロム」や「闘球盤」といった名前でルールの似たゲームが残るという説もあり、由来には謎も残っているが、協会の奥居聡会長(54)は「全国PRを機に情報交換が進めば、カロムの歴史解明の一歩につながるのでは」と期待している。

【関連記事】
ひこにゃん有料化で使用料3%に決定 彦根市
鳩山首相と会う前に…EU大統領、ひこにゃん歓迎に笑顔
「被爆桜」咲いた 滋賀・彦根の小学校、植樹の卒業生訪問
年10億円の人気キャラ、「ひこにゃん」使用に手数料
彦根市長が滋賀県知事提訴 ダム建設中止めぐり
虐待が子供に与える「傷」とは?

関係団体からヒアリングへ=著作物利用の新規定導入で―文化審(時事通信)
<参院選>ネット解禁、ツイッターは自粛…与野党が最終合意(毎日新聞)
<セクハラ>愛知県吉良町の副町長 指摘受け退職願を提出(毎日新聞)
真夏日 群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)
室生寺金堂、内陣まで特別公開…仏像群を間近に(読売新聞)

<豊川一家殺傷>長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)

2010.05.12
 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、県警豊川署は岩瀬一美さん(58)への殺人容疑などで送検した長男の高之容疑者(30)が5人を刺した後に自宅に放火したとして、7日に現住建造物等放火容疑で再逮捕する方針を固めた。また、引きこもり状態にあった高之容疑者が一美さんの給料を管理していたのは、一美さんの側から高之容疑者に管理を任せ、自立を図る目的だったことが捜査関係者の話で新たに判明した。

 高之容疑者は4月17日午前2時ごろ、自宅2階の自室の布団にライターで火をつけ、2階部分を半焼させた疑いが持たれている。同署によると、逮捕直後の調べに「家も燃えてしまえと思った」と供述していた。

 捜査関係者によると、高之容疑者は7日、殺人容疑などでの拘置期限を迎えるが、名古屋地検は処分保留にする模様。地検は今後、高之容疑者の精神状態を調べるための鑑定留置を申請するかどうか検討するとみられる。

 同署のこれまでの調べで、高之容疑者はインターネットを解約されたことに腹を立て、一美さんとめいの金丸友美ちゃん(1)を包丁で刺して殺害し、母(58)ら3人を刺して重軽傷を負わせたとされる。このうち、一美さんへの殺人容疑と3人への殺人未遂容疑での拘置期限を7日に迎える。【沢田勇、山口知】

【関連ニュース】
愛知5人殺傷:長男、対人関係苦手なまま大人に
愛知5人殺傷:めい殺害容疑で再逮捕
愛知5人殺傷:長男を殺人容疑で再逮捕へ めい殺害で
愛知5人殺傷:長男を簡易鑑定へ
愛知5人殺傷:県の機関や警察の助言でネット停止

<公選法違反>愛知・美浜町議に罰金刑…名古屋地裁判決(毎日新聞)
岐阜で全国最高32.3度=真夏の暑さ続く-気象庁(時事通信)
鳩山首相「ルーピーTシャツ」 こちらはバカ売れ、人気衰え知らず(J-CASTニュース)
中韓、日本近海で行動活発化 鈍い官邸につけ込む(産経新聞)
和解協議、応じる方向 B型肝炎訴訟、政府調整(産経新聞)

不妊治療費助成の条件緩和などを陳情(医療介護CBニュース)

2010.04.26
 JISART(日本生殖補助医療標準化機関)と不妊体験者を支援するNPO法人Fineの代表者は4月21日、福島瑞穂少子化担当相と面会し、特定不妊治療費助成の条件緩和などを陳情した。

 都道府県などが主体となって実施している「特定不妊治療費助成事業」は2004年に開始。指定医療機関で体外受精や顕微授精といった「特定不妊治療」を行う法律上婚姻している夫婦が助成の対象となっている。年度当たり1回15万円を2回まで、通算5年間支給される。所得制限額は730万円(夫婦合算の所得ベース)。

 2団体が福島担当相に提出した陳情書では、▽特定不妊治療費助成事業に関する夫婦合算の所得制限額の撤廃▽同事業に関する回数制限の緩和・撤廃▽不妊治療の保険適用範囲の拡大―の3点を求めている。

 同日の記者会見でJISARTの田中温理事長は、「不妊治療に付随する注射や検査などは少なくとも保険適用をしてほしい」と強調。宇津宮隆史副理事長も、「不妊は病気によるもの。ほかの病気と同じようにすべて保険で賄ってほしいが難しいので、助成金ということで援助していただきたい」と述べた。
 Fineの松本亜樹子理事長は、体験者のアンケート結果などから「経済的な負担がかなり大きい」と指摘。また、治療と仕事の両立で悩む人が多いため、不妊治療を受けやすい環境の整備も課題だと訴えた。


【関連記事】
「第三者の関わる生殖技術について考える会」が発足
昨年度の不妊治療費助成、7万2千件で過去最多
10年度概算要求は26兆円超―厚労省
医療・介護は「新たな成長産業」―民主マニフェスト確定版
「不妊治療」へ新発見

<地域政党>「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加(毎日新聞)
少年少女バイク窃盗団、37人逮捕・書類送検(読売新聞)
元郵便局員の女を追送検=「管理ずさん」と供述-兵庫県警(時事通信)
ストーカー、被害届前に逮捕も 警察庁が方針通達へ(産経新聞)
被害届なしでも立件検討指示=踏み込んだ対応求める-DV相談で通達・警察庁(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。